BLOG

SNSキャンペーン

広告

2021.03.25

SNSキャンペーンのすすめ~SNSで楽しくプロモーション~

こんにちは!アシスタントの白川です。
3月も下旬になり、卒業式や受験、進学などの春らしいニュースを耳にするようになりましたね。
今年は桜の開花が例年より早いようで、桜が咲いている木を出勤中に見つけるたびに
「もう咲いてるの?!」と驚きつつ心のシャッターを押しています。(バスに乗っているときに発見するので…)
みんなに知ってもらいたい!というものは写真を撮ってSNSというコミュニティツールを利用して発信したくなりますよね。
ということで!今回お話するテーマはSNSを使ったキャンペーンのあれこれ。
実は最近SNSのキャンペーンについて知る機会がありまして、ブログにまとめてみよう!と思いました。暫しお付き合いください…

個人でのSNS利用だけでなく、会社でもアカウント持ってます!というところも増えてきていますよね。
せっかくSNSのアカウント持ってるし、もっと手軽にプロモーションしたい、
自社商品を使ってユーザーさんと一緒に楽しみながら集客したい…とお考えの方!
広告だけじゃない、楽しく発信できるSNSの活用法をお届けします!

SNS広告メリット、デメリットについて』は過去に弊社の社員がまとめていますので併せてご覧ください。

【目次】
・Twitterキャンペーン
・Instagramキャンペーン
・バーティカルなプラットフォーム
・余談
・まとめ

Twitterキャンペーン


Twitterでは自社のアカウントをフォローする、またはキャンペーンツイートをリツイートする、特定のキーワードにハッシュタグをつけて呟いてもらう、などアクションを起こしてくれたユーザーに向けて抽選で賞品が当たる、というようなキャンペーン手法が主となっています。
例えば、コンビニのアカウントなどの「フォロー&RTで飲み物が当たる!」といったツイートや、服飾系アカウントなどの「このツイートをRTした方に抽選で○○が当たる!」といったツイートがキャンペーンにあたります。
Twitterでのキャンペーンはブランディング・商品やサービスの認知度獲得・フォロワーの獲得などを目的に行うことが多く、キャンペーン参加後にすぐに当選結果が出るような方法もあるので集計の手間をかけずに実施できます。

Instagramキャンペーン


Instagramではフォローといいねをしたユーザーから抽選してプレゼントをするキャンペーンの他に、特定のハッシュタグをつけて写真を投稿するフォトコンテストを開催し、優秀賞の人にプレゼントを贈るハッシュタグキャンペーンなどがあります。
フォトコンテストなどは、自社のコンテンツや関連するものをユーザーが自発的に発信するため、拡散、認知度の向上に繋がります。

Instagramは主要SNSの最もユーザー数が伸びていることなどから、ユーザー参加型のキャンペーンを企画することで企業アカウントのフォロワー数の増加やブランド認知度向上、来店誘導などに繋げることができます。
ただし景品として「金銭・金券」のインセンティブを避けること、キャンペーン告知の投稿文に注意が必要、など様々な決まりがあります。
またInstagramだけでなく、各SNSでキャンペーンに関するガイドラインがありますので、キャンペーンを実施する際は確認が必要です。

バーティカルメディア


TwitterやInstagram、Facebookなど不特定多数のユーザーに発信するメディアに対して、バーティカルメディアはある領域に特化型のメディアのことです。クックパッドやRoomClipなどが例にあげられます。
主要SNSとは違い、ターゲットが明確化されているため、情報が発信しやすいことがメリットです。
そんなバーティカルメディアでもキャンペーンを行うことができます。
例えばRoomClipでは、インテリアメーカーやハウスメーカーがユーザーにテーマに沿った写真を投稿してもらう投稿キャンペーンや、自社商品の写真を投稿してもらうモニターキャンペーンを実施していたりします。

また投稿してもらった写真を自社のインスタアカウントで投稿、ユーザーに投稿してもらった動画をYoutubeで配信するなど、他のSNSと合わせて利用することで、訴求効果を高めます。
情報の発信がしやすくなるので、TwitterやInstagramと併せてバーティカルメディアも活用していくのがおすすめです。

余談

キャンペーンとは少し離れますが、Instagram広告を行う際フィード(タイムラインに出てくる広告)、発見タブ(検索結果一覧に出てくる広告)、ストーリーズの中だとストーリーズ広告がよく見られているそうです。
ほんとにぃ~??という気持ちで管理画面を見ると明らかにストーリーズの数値が高かったです。疑ってすみませんでした。
また、縦型短尺動画はウケがいいそうなので、ぜひ縦型の動画を撮って投稿してみてください…
弊社のアカウントでもやってみようかな…

まとめ


SNSを利用してキャンペーンを行う方法を紹介しました。
広告だけでなくキャンペーンを企画することで、企業の認知度が向上し集客にもつながります。
SNSは『ユーザーとのコミュニケーションの場』ですので、ライブ配信機能やコメントに返信をする、ユーザーさんの投稿にいいねをするなどどんどんコミュニケーションをとって楽しむことが大切です。
おうち時間が増えた今だからこそ、ユーザーが一緒に参加できるようなキャンペーンを企画したいですね。

また、紙媒体だけでなくあわせてSNS広告もやりたいけれど、やり方がわからない…などお悩みの方は是非一度アドコミにご相談下さい!

Twitter・Facebookでもブログ更新情報+αを配信中!フォローお願いします!


インスタもやってます。こちらもぜひ!
Instagram

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。