WEB制作

2018.11.30

自社サイト採用ページのすゝめ

みなさんこんにちは。
WEB事業部の森多です。

寒くなってきましたね~
コートが大活躍する季節です。
マフラーにブーツにカラフルなファッションも楽しみたい時期がやってきましたね!

さて余談はこの辺で
今回は自社サイトでの「採用情報ページ」についてつづります。

実は先日まで弊社でも採用募集をしておりまして、自社サイトの採用ページを新規作成しましたところ
歴代で最も多くの方からご応募をいただきました!!
過去募集は2,30件だったのが今回は60件に到達する勢いでしたので、なんと前比200%!!!
パチパチパチ

今回自社の採用サイト制作にあたり、注意した点を書き出していきます。

求人者はここを見る!その1

<社内の雰囲気・環境>

構成段階で意識したのは、
事業内容以外で、求職者がどのような内容に興味を惹かれるか、ということでした。
自分たちがよく知っている社内の様子も
これから応募してくる求職者は全くわからない状態です。

今回弊社では、実際に働いている様子を動画にして掲載しました。

「どんな業務を、どんな風に、どんな環境でやっているか」を紹介します。
みんなで照れ合いながらの撮影も楽しいコンテンツ部分となりました笑
文字だけで紹介するのではなく、写真や動画をふんだんに使い、
視える化を図っていくことに重きを置きましたね。

改めてお互いの業務を知ることで、繋がりが生まれ
コミュニケーションが活発になるというメリットも感じられましたね

求人者はここを見る!その2

<会社の文化・働き方>

そしてもう一つ重要なことはこちら!
残業や休日の有無
働き方改革が叫ばれる世の中で、いかに効率よく作業をしているかをきちんと伝えてあげます。
長く勤めたいと思える職場であることをアピールする重要な部分ですね。

代表メッセージや、各事業部の紹介、可能であれば各個人のインタビューなんかもつけると
より具体的な情報を提供できることでしょう。
普段仕事は何時に終わって、仕事終わりにどのようなプライベートを過ごしているのかなど
具体的に想像しやすい現状を掲載するとよりいいでしょう!
情報化社会です。外の人間にどんどん情報を開示していくべきですね。

まとめ

採用サイトを作ったことで、応募する方が増えてもらえるといいな、、、
と淡い期待でしたが、実際の反響にびっくり!
まさか歴代最多とは、、
本当にありがたいことですし
また掲載する内容が求職者にマッチしていたことが認識できました。

この経験を糧に、採用サイトの引き出しが増えましたし
次はこういうことをやってみたい!という野望も出てきました笑

弊社では、採用ページの作成も承っております。
時代にマッチしたサイトを制作することが何より大事なコンテンツとなります。
ご要望がございましたら、ぜひアドコミのWEB事業部へお問い合わせください!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

  • CONTACT

    CONTACT
  • 見積もりのご依頼やご質問等、
    お気軽にどうぞ。

    MAIL

    メールでのご相談はコチラ

    TEL

    お電話でのご相談はコチラ

    • facebook
    • twitter
    • instagram