BLOG

広告

2021.01.22

モデルハウスのロゴマークについて

こんにちは制作の横田です!

前回『物件ロゴマークについて』の記事を書いたのですが、
今回は『モデルハウスのロゴマーク』についてお話ししたいと思います。

モデルハウスのロゴマークとは?

主に私は不動産広告を担当させていただいているのですが、
モデルハウスOPENのチラシやWEBのご依頼をいただいた時に制作する
そのプランニングに合ったカタチのロゴマークのことです。

ロゴマークの形態は様々で、主にイラストを用いて制作する場合や
文字のみ(タイトルロゴ)で制作する場合もあります。
クライアント様からご依頼いただくことも稀にありますが、
弊社からご提案する形が圧倒的に多いです。

私なりのモデルハウスのロゴマークの3つの考え方

まず、1番目に『モデルハウスの訴求点をしっかり抑えること』です。
プランニングを見て、家事動線がすごく工夫されているとか、
大きなバルコニーや吹抜けがポイントだとか、
そういった設計者のこだわりポイントを見つけていきます。

そして2番目に『アイキャッチになるマークにすること』です。
ロゴマーク自体を印象的なものにすれば、
ターゲットユーザーに覚えてもらうことができます。

最後に『商標登録されている言葉を使っていないかをしっかり確認すること』です。
もし他社の商標登録されている言葉を誤って使ってしまった場合にトラブルになる危険性があるため、
弊社ではあらかじめチラシや広告を打つ時点での確認をしっかりとします。

この3点を踏まえて制作事例2つをご紹介したいと思います。

イラストありのロゴマーク

こちらのプランニングは、
夫婦でテレワークできるお部屋があるモデルハウスのロゴマークです。
イラストはフリーのものを使用して制作しています。
「夫婦で家事も仕事も上手に両立できる暮らし」をコンセプトに、
夫婦が会話しているイラストを使用し「両立」というところで時計のイラストを加えています。

文字がメインのロゴマーク

こちらはカフェ風のフレームキッチンがあるモデルハウスのロゴマークです。
なぜ「イエダンノイエ」という言葉になったのかというと、
「パパも思わず立ちたくなるキッチン」をコンセプトにしたからです。
またキャッチーな言葉にするために某アーティスト様の名前の響きをいただきました笑

まとめ

今回は、ほんの一部をご紹介させていただきましたが、
この他にも弊社ではたくさんモデルハウスのロゴマークを制作しています。

モデルハウスのロゴマークがあるチラシや広告はよりわかりやすいものになり、
ターゲットユーザーに覚えていただくことができます。
実際にロゴマークを入れたチラシを見てご来場されたお客様も多いようです。
なのでモデルハウスOPENと文字だけよりも、
ロゴマークが入っているチラシや広告の方が集客にも繋がると思います。

モデルハウスのロゴマークは、物件ロゴマークと違い
モデルハウスが売れてしまえば使用することがなくなりますが、
他社の広告との差別化を測るには良いと思います。

お家時間が増えている今、
弊社は、あらゆる広告やチラシがある中で
こういった工夫1つでお客様の目に止まるような
ワンランク上の広告を制作するように心がけています。
これは弊社が『不動産広告代理店』だからこそできるご提案だと思っています。

ぜひ興味がある方は一度アドコミまでお問い合わせ下さい!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。