BLOG

広告

2019.12.06

コンセプト作りで変わる!モデルハウスコーディネート

こんにちは。
デザイナー 阪田です。

気づけばあっという間に12月。
年々、過ぎる1年のはやさに驚愕しています……

さて今回は、モデルハウスのコーディネートとそれを活かした広告作りについてです。
以前、こちらのエントリで、「モデルハウスの魅せ方」についてお話しましたが、
今回はもう少し細かいコーディネート、さらにはコンセプト作り、それを活かした広告についてのお話です。

モデルハウスの特徴を見つける

このお家、ブルックリン調でおしゃれですよね!
レンガとアイアンの組み合わせが、とても映えています。

さらに特徴として、「DEN」があります。
DENとは、書斎や趣味のために使える”隠れ家的”な小部屋です。

ターゲットとテーマを決める

今回はこのDENに焦点を当てたコンセプトでコーディネートをしました。

ずばりターゲットは!
『ハンドメイドのものを好み、SNSに発信する女性』!!

テーマは!
『自分らしく見栄えよく映える家』!!

いざコーディネート

まずはDENのコーディネートです。

ほっこりハンドメイド感が出るアイテムを配置。
・ネイルセット
・編み物
・アクセサリー
・リース
・絵、絵の具
etc…
(どれも弊社スタッフが丹精込めててせっせと手作りしました(^O^))
ポイントは、まるで「今作ってます!」という感じが出るように「やりかけ」状態にすること。
自分がそこで何かを作っているような、趣味を楽しんでいるような感覚になりますよね。


さらに、玄関には珍しいオープンラックがあるので、そちらもおしゃれなものを置いてカフェ風に。
ネイビーの壁もとっても映えてます!
こちらも、押し花や絵やコサージュ、ハーバリウムなどハンドメイド感を押し出します。
リビングやキッチンも使って「家中どこでも映える家」をアピールします。

紙面はまるでSNSの投稿を見ているような家の細部を切り取ったデザインに。
ぱっと目を引きますよね。

妄想させることが大事です

今回は、今流行っているハンドメイドやSNS、「映える」という言葉のイメージを利用し、コンセプトを持ってモデルハウスをアピールしました。
当たり前ですが「自分がこの家に暮らしたら…」というイメージを膨らませてもらうことが大事です。
広告においてのコンセプト作りは、見る人の妄想を促すためにとても重要なことなのです!

まとめ

アドコミではそれぞれのお家に合ったコンセプト作りからコーディネート、広告のご提案まで行っています。
「普通のチラシでは飽きてしまった…」
「なかなか反響が出ない…」
「モデルハウスのコンセプト作りをしたい!」

そんなお悩みご要望をお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください!

Twitter・Facebookでもブログ更新情報+αを配信中!フォローお願いします!

インスタもやってます。こちらもぜひ!
Instagram

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。