BLOG

広告

2017.11.17

イラストマップのすすめ

はじめまして、広告デザイナーの高木です。
不動産広告を多く手がける弊社に入社してちょうど1年ほどになるのですが、
いろんなものをつくる中で、触れる機会が多くなったのが、「地図」です。
その中でも、最近制作した「イラストマップ」についてご紹介します。

Googleマップも便利だけど・・・

普段、道に迷ったらスマホを片手にマップを開けて現在地はどこ・・・?
と、Googleマップなどのwebマップにお世話になりますよね。
不動産広告でも、売りたい物件の場所へ誘導する手段として、
ホームページ上でGoogleマップで誘導することが多くあります。

見て、読んで、楽しめるイラストマップ

でも・・・
最近、弊社では「この家がある街はどんな街??」
というのがパッとわかる「イラストマップ」を制作することが増えています!


奈良県 制作事例

「見て、読んで、楽しい!」
イラストや写真を使ってデザインで、ついつい手に取りたくなる様な工夫を。
一目で周辺にあるお店が分かったり、街の雰囲気も伝わりやすいですよね。
実際に、その街に住むイメージがしやすくなります。

「現地に行って調査します!」
さらに、弊社では実際にその現場に行き緻密なマーケティングをした上で地図を作成します。
近所の人しか知らないような近道や、新しく出来る道など、
Googleマップだけでは伝わらないような情報を、盛り込むことができます。

街ごと紹介!タウンマップ


奈良県 制作事例

たとえば、こんな風にフォトジェニックに!!
このような、街にフォーカスをあてた「タウンマップ」も。

その街ごと紹介できる「タウンマップ」では、
周辺のお店を調査・取材して、人気のスポットを紹介をしたり・・・。
つくったタウンガイドを周辺の店舗に置いてもらうことで、
そのお店に来られた方にも、物件をアピールすることもできます。

まとめ

街で溢れているフライヤーやフリーペーパーはたくさんありますが、
その中でも「イラストマップ」や「タウンマップ」「周辺ガイド」は、
ついつい「なんだか気になる!」「とっておきたい!」
と思わる効果があるのではないでしょうか。

たかが地図でも、一手間加えれば効果の出る販促ツールに!
少しのこだわり、ちょっとしたデザインの工夫が
集客に繋がるきっかけになるかもしれません。

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。