BLOG

イラスト

2021.08.27

イラストによるデザイン効果〜訴求力UP!こだわりでよりわかりやすく!編〜

こんにちは、クリエイティブ事業部の山口です。

皆さま、お盆はどのように過ごされましたか?
私は情勢を顧み、今回も帰省は諦めて大阪で過ごしておりました。
せっかくの長いお休みにもかかわらず外出できずで、
何ターン目かわからないロードオブザリングとハリーポッターを
友達とリモートで同時鑑賞したりと、
ひたすら家で長編映画を見る日々を過ごしておりました。
外に出られないのですっかり運動不足です。
暑さが落ち着いてきた頃にランニングでも始めるべきでしょうか…

さて、今回の「イラストによるデザイン効果」は
「わかりやすく伝える」ことに重点をおいてお伝えしたいと思います。

前回のエントリーと合わせて是非ご覧下さい。
【過去記事】イラストによるデザイン効果〜タッチと特徴でターゲットを狙い撃ち!編〜

【目次】

■イラストの立ち位置

媒体によってイラストの立ち位置は様々ですが、
広告デザインにおけるイラストはやはり文章への補完、
「伝える」役割が大部分を占めます。

先日行われたオリンピックの開会式でピクトグラムが話題となりました。
ピクトグラムは簡易でありながら誰がみてもわかりやすいよう工夫された
もっともわかりやすく「伝える」を表現したイラスト(マーク)です。

身近で言えば信号機や非常口マーク、お手洗いのピクトなど。
わかりやすく彩色されている場合もありますが、
年輩の方や色が判別しにくい方でもわかるようピクトは基本的に
色によって左右されないようできています。
色や文字を使わなくても伝えることができるので、
世界各国の方がかかわるオリンピックでも採用されたのが頷けますね。

ある程度的を絞った広告ではピクトグラムほど汎用性がなくても
イラストが効果を発揮できます。

前回のブログに書いたキャラクター設定とも関わりますが、
人物をストーリーテラー(案内役)とするだけで内容がスムーズに伝えられます。
よく使われるのが、「案内役のお姉さん」のようなポジションです。

例えば…

TEL番号バナーイラストなし

この案内が…

TEL番号バナーイラストあり

こんな風に!

テキストをセリフとして入れることで柔らかさが出たり、
アイキャッチ効果も高まります。
ほかにも、文字が多く感じる場合に文章をイラスト化するというのも
テクニックの一つですね。
文字量が多いと読む気が失せてしまいそうなときなどに用いられます。

■イラストをよりよく見せる小技

イラストを簡単により良く見せるには、
どこかにこだわりを持つこと。

ちょっとした小物を持たせるなど、本当に簡単なことで
グッと見栄えが良くなるんですよ。

例えば若い女性ならバッグにこだわったり、男性なら靴にこだわったり、と
本当に簡単なことで凝った雰囲気が出ます。

スニーカーを履いた男性

描き込みの少ないタッチでも、スーツの若者にゼリー飲料を持たせるだけで
忙しく働く雰囲気が出たり。

ゼリー飲料を飲みながら走るサラリーマン

少し描き変えるだけで年代の印象も変更できます。

自転車で転ぶ女性2人

1つのイラストから、差分効果で年輩女性と若い子育てママとを描き分けたり。

さらに、よりイラストに意味をもたせるには…
よく耳にする「お電話1本で簡単解決!まずはお気軽にお電話ください」と言ったフレーズ。
これも電話を耳にあて喜んだ顔、で表現できますが、
少しこだわって…

寝ながら電話する男性

自宅で寛ぎながら電話をしているイメージです。
人をダメにするクッションにもたれてリラックス〜な雰囲気を出すなど
「簡単」だったり「気軽」さが感じられませんか?

私は仕事であってもイラストを描くことが楽しいタイプなので、
こうしたちょっとしたこだわりを考えることが大好きです!
エンドユーザーを見越した小物をがあると反響も大きくなったり
お話のネタにもなって良いですよ〜

■最後に

今回は少しのこだわりからより効果を高めるポイントについてでした。
せっかくイラストを入れるのであれば、ただただ場面を華やかにする穴埋め的なものではなく、
より効果的に使用したいですよね。

オーダーメイドで作成できるからこそ、こだわることができます。
オリジナルイラスト制作についてもお気軽にご相談ください。

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。