BLOG

広告

2019.06.17

「ザイオンス効果」でいつの間にか気になる存在に!?

こんにちは。
webデザイナー 阪田です。

GWが終わったなぁと思っていたのに、あっという間にぐんと暑くなってきてもうすぐ夏ですね。
季節の移り変わりは早いなとひしひし感じる毎日です。

さて、今回は、「ザイオンス効果」についてお話したいと思います。

ザイオンス効果って?

心理現象の名前で、日本語では「単純接触効果」と言います。

初めて会った時には「この人苦手かも」と思っても、何度も接しているうちにいつの間にかその人と仲良くなっていたという経験はありませんか?
これは、接触回数が増えるほど相手に好印象を持つ、という心理現象なのです。
連絡を小まめに取る「マメな男性がモテる」、という説もザイオンス効果によるものだそうです。

よく目にする広告を人は身近に感じる

ザイオンスの心理効果は広告にも応用出来ます。
例えば、テレビCM。
最初に見た時は何も感じなくても、何回も目にする度記憶して、使用されている曲を口ずさんだり好感を抱くようになったりしませんか?
そして、いざ買い物に行った時には、CMで見た「知っている」商品を身近に感じ、選択しやすいのです。

しつこいのは嫌われる?

ただ単純に接触回数を増やすだけで好意を得られるわけではありません。
最初の接触で嫌な印象を持たれてしまえば、接触回数を増やせば増やすだけむしろ逆効果なのです。
つまり、人間も広告も「第一印象が大切」ということですね。
第一印象を良くするためには、季節感を持たせたり、明るい色を使ったりと、ぱっと目を引くデザインを心掛けます。

「あれ、またこの広告。最近よく見かけるな」を目指します

新築分譲マンションを販売していらっしゃる弊社のお客様では、

▼駅構内の改札前にあるデジタルサイネージ

▼ホームと改札を繋ぐ階段の電照看板

▼バス広告

▼新聞広告、新聞社のサイトのバナー

▼広告バナー

などなど、様々な場所でターゲットに接触出来るような広告を展開しています。
商品であるマンションを購入しそうなターゲットの生活圏に、統一されたデザインの広告を配することで、マンションの印象付けを狙いました。
もちろん、上記の広告だけでなく、チラシも配布し、公式サイトも内容を充実させ、更新を定期的に行います。
オフラインもオンラインも網羅した広告を展開することが重要です。

アドコミでは、様々な種類の広告を取り扱っております。
これからの季節では、こちらのエントリでご紹介したうちわなんかぴったりですね。
「ザイオンス効果」を狙った広告、一度試してみませんか?
ご相談お待ちしております!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。