BLOG

イベント

2020.03.06

過去に反響が良かった不動産イベント事例集

初めまして。今年1月より入社致しましたSP事業部の小松原と申します。
前職は主に不動産関連のイベント業務を取り扱う会社で働いておりました。

今回のブログでは過去携わらせて頂きました上で反響が良かったイベントを2つご紹介したいと思います。

竣工済みリノベーションマンションでのバルーンショーイベント

兵庫県某市に施工されたリノベーションマンションでのイベントになります。
当初、折り込みや宅配など頻繁に行っておられましたが反響はそこまで多いわけではなく苦戦されておりました。
イベントはある程度実施されておりましたが、こちらもあまり反応は良くなかったように思えます。

そこで実施したのが住人の方と購入を検討されているお客様が、
合同で参加出来るモデルルーム内バルーンショーイベントです。
元々こちらのマンションは、20代~40代の若いファミリー層の方々が購入される傾向がありました。
実施したバルーンショーはただバルーンを作ってプレゼントするイベントではなく、
バルーンアーティストの方がバルーンを作りながらお子様が好きなヒーローショーを演じつつ、
流れに沿ってバルーンを作って楽しんで頂くという物です。

このイベントを行う前ですが宅配などで地域の方々に認知してもらう事はもちろんの事、
前日・当日に最寄りの駅や近隣のスーパー前などでサンプリングを行いイベントの告知をしております。

このイベントを行ったことにより、
・イベントを観覧にいらした住人の方と購入を検討しているご両親同士が直接話す事が出来るため
 自分と近い同年代の方が住んでいる事を知ってもらい、より安心感を与える事が出来る
・リノベーションという物に対していい印象がなかったお客様に、
 直接現地に来ていただき実際に見て頂くことによっていいイメージを持って頂く
最終的に1回のイベント実施で購入者1件、検討2件と素晴らしい結果が出たイベントのケースです。

マンションギャラリー内再来場向け似顔絵イベント

2つ目にご紹介させて頂くイベントは似顔絵師さんをマンションギャラリーにお呼びし、
来場されたお客様の似顔絵を描いて頂くというイベントです。
その場で書いて終わりというわけではなく、あえて絵は完成はさせず再来場させるのが目的です。

イベントの流れとしては、
来場→似顔絵イベント→商談→退場→後日再来場(似顔絵渡す)という流れです。
商談の前に似顔絵イベントを実施する事により、お客様にリラックスして頂き、
その後の商談をスムーズに進めるという効果が生まれます。

このイベントを行ったことにより、
・お客様の再来場率が上がるため、歩留り率も上がる
・マンションギャラリー内の雰囲気が良くなるため、お客様にリラックスして頂ける→商談がしやすくなる
こちらのイベントは比較的実施しやすく反響が良かったためイベント例として記載させて頂きました。

まとめ

今回は2つのイベント例を記載させて頂きました。他にもまだまだたくさんのイベントがございますので、
・どういったイベントを開催すればいいか分からない・・・。
・イベント実施は費用が高いんじゃないか?
・そもそもイベントを開催する意味は?
など、イベントについてお困りの方はぜひ、アドコミまでお問合せ下さい!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。