BLOG

広告

2019.11.29

広告代理店? 広告会社?

こんにちは。制作の木村です。
制作とは言いながら、最近ではお客さまとの打ち合わせに伺うことも結構あります。

「広告担当者だけど、広告担当部署の方ではない。」

 
私たちアド・コミュニケーションズでは、チラシやパンフレットといった紙媒体から交通広告や屋外広告、
WEBサイトの制作・改修、WEB広告の運用など広告に関わる多くの領域の仕事をうけたまわっております。

そういった仕事をしている中で、時折お客さまから、
「広告代理店に仕事を依頼しているけれど、なかなかデザイン案が上がってこない。」や
「打合せで話していた内容と違ったデザインが上がってくる。」といった悩みや不満を聞くことがよくあります。

弊社のクライアントの大半を占める不動産業者様では、
広告の打ち合わせに参加される方のうち、
ほとんどが広告の担当部署に所属されている方ではありません。
多くの担当者は物件を直接販売されている方であったり、
代表者様だったりと毎日ほかの業務で忙しくされている方ばかりです。

そんな他の業務で忙しくされている方々と打ち合わせをさせていただくにあたって、
弊社では、広告担当者様の悩みやストレスをできるかぎり減らすことに努めています。

社長をはじめ、お客さまとの打ち合わせに伺わせていただく各担当者は、
紙媒体などのDTPやWEBサイトの制作などデザインの仕事に携わってきた経験者であり、
不動産広告に関しても長く関わってきています。
だからこそ、弊社であれば最初の書かせていただいたようなストレスは軽減されると思います。

「社内にデザイナーがいるメリット。」

 
また弊社では広告代理店の営業が仕事を受注してきて、
あとは制作会社に丸投げみたいなことはしておりません。

お客さまとお話しした内容に関しては、
打ち合わせに伺った各担当者が社内に在籍するデザイナーへ伝えます。
もちろん、お客さまから伺ったお話しをそのまま伝えるだけではなく、
打ち合わせの席でのお話しの中から感じたことや、
担当者様の思いに自分の経験や解釈も交えて、どういった広告にしていきたいかもしっかりと伝えます。

そうしてデザイナーからあがってきた制作物に関しても、
自分の目で確認をし、納得してから提出させていただいております。

弊社では社内に制作部門を抱え、紙媒体のデザインからWEBサイトの作成まで行い、
さらにはWEB広告まで社内にて展開します。
だからこそ多岐にわたる広告活動をワンストップで担うことが可能であり、
情報共有も容易に出来ますし、スケジュールの管理もスムーズに行えます。

なかなか打ち合わせが思い通りにいかない! 担当者のフットワークが悪い!
そういったことを感じている広告担当者様は、ぜひ一度弊社までお問い合わせください。

Twitter・Facebookでもブログ更新情報+αを配信中!フォローお願いします!

インスタもやってます。こちらもぜひ!
Instagram

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。