マーケティング

2019.01.08

事業化に新たな選択肢、「木造の分譲マンション」のすすめ

皆様、新年明けましておめでとうございます。代表の中原です。

弊社のスタッフブログをいつもご愛読いただき誠に有難うございます。
本年もアドコミ発のマーケティングブログをバリバリお届けして参ります。
皆様、本年も宜しくお願い致します。

さて、今回のエントリは昨今の分譲マンションは土地値や建設費の高騰により事業化が困難になっていますが、
建築コストが安価で、工期も大幅に短縮できる開発事例として、
木造マンションプロジェクト「メロディーハイム守口Suite」をご紹介したいと思います。


メロディーハイム守口Suite外観パース

本事業化のメリットは!
何か懐かしい響きの冠ですが、大阪府守口市に本拠を置くディベロッパー様で、
なんと「メロディーハイム」シリーズとしては11年振りの供給になります。
その構造は、RCでもSRCでもなく、何と、「木造軸組工法」の分譲マンションです!
開発メリットは、コスト圧縮以外に高さ規制や近隣対策で分譲マンションを断念しているケースにも有効で、
しかも、戸建開発の様に開発道路や提供公園等で土地の有効面積をロスする無駄もなく、
戸建街の狭小地でも事業化できる点です。

マーケット的な視点では!
本プロジェクトは駅前の狭小地で、北側は戸建が広がるエリアである為、
①通常の分譲マンションでは開発が困難
②戸建て計画では開発道路等が不可欠
といった制約から、売値的にマーケットアウトする危険性が有りましたが、
今回の開発により、専有面積は70平米以上で2,900万円台を実現し、
マーケット的にはドストライクな仕上がりになっています。


メロディーハイム守口Suite敷地配置図

設計は昨年度グッドデザイン賞受賞!
開発には相当独特なノウハウが必要ですが、この開発の設計をご担当されているのが、
神戸市中央区に本拠を置く、株式会社キューブ様(一級建築士事務所)です。
この開発と同様のタイプで、2018年度グッドデザイン賞を受賞された経歴を持ち、行政との折衝力とデザイン性は高く評価されています。


メロディーハイム守口Suite施工例

広告は勿論アドコミで!
現在、プレ期間中ですが、アンケートのリターン率も高く、
3月末の竣工完売を目指し、現在、販売会社様と密にお取り組みさせて頂いております。
販売戸数が18戸ですので限られた広告予算をWEB広告戦略を中心に、費用対効果を高め、決定率を上げる施策を実施しています。

最後に!
現在、分譲マンションや戸建開発では事業化が難しいと判断される土地でも、
新たな選択肢として、木造の分譲マンション(タウン開発)をご検討ください。
弊社が全力でお手伝い致します!!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

  • CONTACT

    CONTACT
  • 見積もりのご依頼やご質問等、
    お気軽にどうぞ。

    MAIL

    メールでのご相談はコチラ

    TEL

    お電話でのご相談はコチラ

    • facebook
    • twitter
    • instagram