BLOG

広告

2019.09.23

不動産広告の進化

■WEB広告の進化

こんにちは営業の田中です。Googleの奨励するGoogle広告の運用方法が今年大幅に変わりました。スマートフォンの押し間違いを狙ったディスプレイ広告や観光客のスマートフォンに広告を掲出されておられることを気付かされず、それに伴いインターネット広告の広告効果に疑問を抱き始めておられるクライアント様が増えてきました。それはインターネット広告の仕組みが不動産広告には適していない理由がある事をクライアントの大半の方々はご存じありません。理由は「数量」か「速度」かの違いにあります。

■100の物語

私は10階建ての100戸のマンションが売れるからと言って20階建ての200戸のマンションには出来ませんし、100区画あればそこに100区画の家族の100のストーリーがあると教えられました。最大公約数を集めるインターネット広告にはピンポイントでお客様にアプローチした際、物件の理解を得るのにクリエイティブが大きく左右する事をおざなりにしている不動産広告を多数目にします。

■AIの進化

インターネット広告はスマートフォンの登場から劇的な進化を遂げて来ました。それはAIによって人間が考える以上の事を処理できる様になってきている事が大きな要因となっており動画の普及も今後進化していくのですが、最近AIには出来ないアナログな人間だから出来る、熱量のある不動産広告作りが求められています。

■朝昼晩晩晩

私は不動産広告を作るうえで必ず実行している以前勤めていた会社の社長から頂いた言葉です。朝昼晩晩晩の現地や暮らす人の様子をしっかりと足を運んで確認しろという事なのですが、素敵な夜景を見つけたり街区内のコミュニティーを見つけたり、晩晩晩で助けられた事は沢山ありました。そういった事柄から作る不動産広告はクライアント様にも喜ばれ集客はもとより最近はクロージングにまで役立っているとご評価頂いております。そこには弊社代表も私も元はデザイナーのクリエイティブ出身という事が大きく役立っております。アドコミでは熱量ある不動産広告をご提供させて頂いておりますので、是非お問合せ頂けますようお願いいたします。

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。