BLOG

広告

2019.03.18

ホテルと不動産の意外な共通点

こんにちは、営業の田中です。

弊社のクライアントである奈良の不動産会社様が約1年程前にJR奈良駅前でホテルを開業されました。
開業当初はうまくいかない事も多々あったようですが、不動産業を活かした独自の手法で業績を上げておられます。
今回はホテル事業へ異業種からの参入でありながら、「本業」である不動産事業がホテル事業でも新たな価値を創造し、
業績を向上させておられる「ピアッツァホテル奈良」様をご紹介させて頂きたいと思います。

ホテル業界に異業種参入が増加

ここ数年のインバウンド需要の高まりから、ホテル業界は昨今建設ラッシュが続いておりました。
異業種からのホテル事業参入も続き、旅行客にとっても嬉しいメリットが多い個性的なホテルが増えています。

特に不動産業界からのホテル業・宿泊業への参入は
1.交通手段までのアクセスが良く、利便性の高い立地の用地を買収するコネクションがある
2.マンション事業主様などはコストパフォーマンス良く施設を建てるノウハウがある
3.管理物件を持っている企業は「賃貸」と「宿泊(民泊)」の2つを管理するビジネスモデルに競争力を発揮できる。
など、本業の事業内容の強みを十分に活かすことができることもあり、
ターゲットユーザーを絞り込んだ特徴的な施設が既存の宿泊施設にないアドバンテージを生み、成功事例と言えるケースが増えてきています。

経営母体は「フクダ不動産」様

「ピアッツァホテル奈良」の運営は奈良県を中心に高品質なマンションを建築・販売されている「フクダ不動産」様によるものです。

奈良・大阪で18棟の実績を誇るピアッツァコートシリーズ
1.既存の街並みを崩さず、景観と調和する外観へのこだわり
 (また、手がけられたマンションの多くが駅前至近の立地にあり、アクセス性の高さのアドバンテージを熟知されています。)
2.長く住み続けられ、資産価値を下落させないための最新設備の採用
3.より高品質な住宅づくりにこだわるための自社設計・自社販売
という、大手デベロッパーでは実現できないこだわりが、高評価につながっています。

ピアッツァホテル奈良の業績があがっている要因

2017年夏に開業された「ピアッツァホテル奈良」でもそのこだわりを遺憾なく発揮されており、それが同エリアの他施設に無い特徴を生み差別化に成功しています。

1.JR奈良駅から直結のアクセス性
2.客室内・施設内の家具・備品は最新・一級品にこだわる
3.奈良駅前の新しいアクティビティを創出し集客につなげるためのホテル内店舗を自社運営 

特に3番の「自社運営」へのこだわりは不動産業のスタッフまでもが室内清掃から接客まで全てを体験し、お客様の気持ちになってホテル運営を一丸となって行っているという徹底ぶりで、
・インバウンド観光客に対応した、外国人スタッフの積極的な登用
・ホテル開業までは存在しなかった奈良駅前界隈での山形牛と大和野菜が食べられる本格鉄板焼きレストラン
・往年のアーティストをキャスティングしたライブハウス&バー運営
・ホテル内施設に自社運営のコンビニエンスストアを設置 
という「本業」の不動産事業からは縁遠い事業運営に果敢にチャレンジされており、今まで「奈良駅前に足りなかかったもの」をどう宿泊客に提供するか、という視点から既成概念にとらわれないアイデアにあふれています。

元々、奈良はホテルの少ないエリアといわれ、
今でも夜遅くまで開いている駅前のお店が少ない
地元の人が普段遣いできる本格的な飲食施設が少ない
など、奈良観光に訪れてもホテルは県外の施設を利用してしまうといった問題がありました。
それを解消するため、自社運営による「ビジネスホテルの利便性」と「本格ホテルの格」「アクティビティの創出」の3つを目指した結果が業績アップに繋がったのだと思います。


ホテルと不動産の意外な共通点

立地、設備、ライフスタイル(アクティビティ)提案といった要素と価格のバランスが検討比較の材料となる不動産業と宿泊業ですが、
同エリアの競合社に打ち勝つため、自社の「強み」をいかに創出するかというシンプルな工夫と努力が両事業の成功には不可欠です。
「フクダ不動産」様のマンションづくりのこだわりと、ピアッツァホテル奈良の運営手法にもそのヒントがあります。

また、不動産業については比較検討メディア(不動産情報ポータルサイト)に依存することなく、
ホテル業に関してもオンライントラベルエージェント (予約サイト)だけで集客を完結することなく、
スタッフが自発的にWEBマーケティングの理解に努め、自社運営施設の独自の広報戦略を行っていることもその一つです。
「家」探しユーザーも「宿」探しユーザーも、集客をポータルサイト任せにせず、スタッフ自らが物件(施設)の強みを創造し、意欲的に発信することが成約スピードや、おもてなし品質に貢献しているのではないでしょうか。
フクダ不動産様のプロモーションは、わたしたちにとっても常に新しい施策についての学習と理解が求められ、広告代理店としてやりがいのあるお取り組みとなっています。

最後に

アドコミでは、通常の不動産専門広告代理店ではお取り扱いしない、下記のようなホテル事業・宿泊事業についてのご支援が可能です。
・多言語対応HP制作・運用管理
・アジア圏検索エンジン(百度・NAVER等)広告出稿代行
・海外SNS・ブログ運用代行(Facebook,twitter,instagram 等)
・海外OTAへの登録代行・管理
・訪日客向け多言語販売促進ツール(ポスター、POP 等)の制作・印刷

何かご質問やご相談がございましたら、弊社迄お問合せください。

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

お問い合わせCONTACT

お見積もりのご依頼やご質問等、お気軽にどうぞ。