BLOG

広告

2020.05.29

期間限定リモートワーク

こんにちは!
広告制作・デザインの延味です。

暖かい日が多くなってだいぶ過ごしやすくなりましたね!

大阪で緊急事態宣言が出ていた時期、弊社でも一部の社員は リモートワークに切り替えていました。
外出できない状況に加えて初のリモートワークを体験してみて感じることもたくさんありました。

アドコミはこうして乗り切りました

【週に1度の全体朝礼はスカイプ会議】
いつもは全員集まっての会議も、在宅期間中はオンライン会議。
他にも各自の細かい連絡はスカイプ通話ですることも多く、
画面共有などもできるので快適に情報共有ができました。

【SUBLINE電話の契約】
普段わたしたち制作陣は会社携帯を持っていません。
なので今回、外の方と電話する際にこの「SUBLINE」が役に立ちました。
各自の携帯にアプリを入れれば、専用の番号で電話のやりとりできます。
私は今回使うのは少なかったのですが、業者さんとの連絡が多い方は
この機能がかなり使えるとのことでした!

初!リモートワークで良かったこと

■通勤時間が無くなる
これは弊社に限らず、リモートワークになった社会人の
みんなが一番利点と感じる部分かもしれません。

■自炊する機会が増えた
外出ができない中、一人暮らしの私は3日1回、スーパーに行くくらいにしてたので
必然的に自炊をいつも以上にするようになりました。
おかげで普段より充実したご飯になった気がします。

■自分の好きな環境でできる
「自分の部屋」という何より落ち着ける空間でなので、
若干落ち着きすぎる心配もありましたが
好みの環境で仕事できるというのはかなりの利点でした。

初!リモートワークで悪かったこと

■腰がいたくなる、、、
家では床に座って作業派のわたしですが、
1日に何時間も机に向かって仕事するので
初日に「これは腰がやられる!」と思って座椅子を買いました。

■さみしい…
一人暮らしなので気付くと丸1日言葉を発さずに終わってしまう…
電話で指示等があると、いつも最初声が出なかったりしました。

■周りの音が気になる時も
コロナもはやっていたので定期的に換気をしていたのですが
おそらく下の階のひとも在宅(もしくは休業?)だったらしく
そしておそらく同じように窓をあけていて
めちゃくちゃ軽快な音楽がガンガンにかかっていました、、笑

便利な半面、誰かに迷惑かけているかも?

自分のお気に入りの環境で仕事をしていても、
見えない他の人はもしかしたら仕事でバタバタしているかもしれません。。

普段は会社で同じフロアにみんながいるので
「忙しそうだから頼むのは難しいかな」
「今日は早く終わりそうだから手伝おうかな」

と様子を見ながら仕事ができるのですが、
在宅になると見えなくなるのが心配でした。

ペーパーレスの時代とはいえ
クライアント先に制作物を持っていくために
印刷することはあるので、
その場合は出勤している社員に代行してもらわなければなりません。
自分が楽をしている分、誰かに迷惑をかけているなあ、、と
在宅のありがたさも改めて感じました。

まとめ

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、
まだまだ外出の自粛ムードはつづきます。
現在はリモートワークを解除して出社していますが
もし今後またリモートワークの機会があれば
今回の経験を活かして仕事できたらいいなと思います。

Twitter・Facebookでもブログ更新情報+αを配信中!フォローお願いします!

インスタもやってます。こちらもぜひ!
Instagram

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

  • facebook
  • twitter
  • instagram