広告

2018.10.19

「フリー素材写真」を使うときに気をつけたいこと【メリット&デメリット】

こんにちは、広告デザイン・制作の高木です。
webサイト・ブログや、チラシ・パンフレットなんかでよく使われる「フリー写真素材」。
実際に私も、広告をつくる時にちょっと写真のイメージが欲しいな〜という時には、
フリーの写真素材を利用します。
今回は、「フリー写真素材」を使用する際のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

最大のメリット…無料で写真を掲載できる!お得!

この写真も、フリーの写真素材です。「フリー 写真 素材」なんかで検索するとたくさんでてきます。
フリーの写真素材を提供するサイトも、最近増えていて、
種類も豊富で使いやすいサイト
「無料写真素材 写真AC」
https://www.photo-ac.com/
ちょっと変わった写真も多い・・・
「ぱくたそ-フリー素材」
hhttps://www.pakutaso.com/
などなど。

最近では、たくさんの選択肢から、選ぶことができます!
「えっ!?」これもフリー?と思うような写真もたくさん。すごいですよね。
一番の魅力はタダ!商用利用可・ロイヤリティーフリーのものなら、
チラシや、webページのイメージとして、気軽に使用できます。
文字ばかりで、スルーされてしまうような記事も、
インパクトのあるアイキャッチがあれば、ついつい目に止まりますね。

フリー素材あるある…競合他社の広告ビジュアルと、かぶってしまった・・・!!


気軽に使いやすい・・・が故に、あらゆるところで使用されてる「フリー写真」。
そのため、競合他者の広告に使用されている画像と、かぶってしまった!?
なんてことも、起こる可能性も低くはありません。

・・・だけではなく、変な(怪しい)会社のWEBサイトなどで使っている事に気づかずかぶってしまうと、
 オリジナリティどころか、あらぬ誤解を与えてイメージを落としてしまうという洒落にならないリスクも考えておくべきです。

もちろん、お金を支払って利用することのできる「有料写真素材」も、他社とかぶってしまう場合はあります。
でも、「フリー写真素材」に比べると、その割合は比較的少ないような気がします。

フリー素材あるある…その2。有料の素材に比べてクオリティが劣ってしまう。

オリジナリティがない為、アピール力が劣ってしまうというデメリットもあります。
あ、フリー素材でよくみるモデルさん・・・!と、
人物の素材などは、特に「フリー素材」だと分かりやすいことも。

「有料写真素材」と比べると、一目瞭然でクオリティが低く感じてしまう・・・なんてこともしばしば。
「有料写真素材」だと、モデルさんの年齢・表情・ポーズ・・・
細かいところまでこだわって、理想に近い素材をチョイスできます。
ターゲット像に、より近いもので訴求することが可能です。

情報量の多い中から、少しでも目立つためには、やはり、「見た目」や「第一印象」は重要です。
写真1枚の良し悪しで、結果に大きく差がでることもあるかも・・!

まとめ…時と場合によって上手に使い分け!

最近は、フリー素材でも、クオリティの高いものも増えています。
利用規約や、ライセンスをしっかりと確認・理解して使用すれば、コストをおさえながら、
気軽に使用できるというメリットがあります。

しかし、オリジナリティを出したい時、他との差をつけたい!なんて時には、
フリー素材では力不足な時も。たかが写真1枚ですが、少しこだわってみることで、
その結果、集客率UPにつながったり、お問い合わせが増えた!なんてこともあるのではないでしょうか。

素材選びは、何事においてもとても重要!だと思います。

アドコミでは、様々な広告に関するお悩みに対して、
多彩なアイデアで課題解決へ向け、サポートいたします!
ぜひお気軽にお問い合わせください!

アイコン最近の記事

アイコンサイト内検索

アイコン関連タグ

  • CONTACT

    CONTACT
  • 見積もりのご依頼やご質問等、
    お気軽にどうぞ。

    MAIL

    メールでのご相談はコチラ

    TEL

    お電話でのご相談はコチラ

    • facebook
    • twitter
    • instagram